土地も間取りも決まっていざ建築へ!という段階で

何をどんなふうに選んで進めていくのかを、

先日お引き渡しを終えた

町家×モダン美畑町分譲住宅をモデルにご紹介したいと思います。

 

(※建築の進め方や選ぶ内容などは

施主様ごとに異なりますのでこの限りではございません^^)

 

美畑町の場合は町家×モダンの標準仕様を基準にして

施工が早い順に決めていきました。

 

まずは屋根のカラーです。

 

 

雨樋(あまどい)と揃えてブラックにしました。

(設計士さんにいただいた可愛いシールを目印に。)

 

 

次に玄関ポーチと土間。

ポーチはモルタルの金鏝(かなごて)仕上げ、

(コンクリートのつるすべな感じです。)

 

玄関内部の土間とシューズクロークは

かっこよくしたかったので渋めのタイルから選びました。

 

 

玄昌石のタイルに決定!

 

 

外壁と一緒に照らし合わせながら

玄関ドアも選びました。

(外壁材の写真を撮り忘れました…。)

造作の格子に合う一番濃いカラーに決まり!

 

それから窓。

窓枠の内側外側、ガラスの色、

透明か型ガラス(くもりガラス)かなど

意外と決めることの多い部分です。

 

 

 

撮り方が下手で微妙な違い・・・!

 

ガラス色によって光の取り込み方や反射の仕方が

変わるのでお好みに合わせてお選びいただきます。

今回はグリーンにしました。

 

そんなこんなでまずは外周りを中心に決めていきました。

完成した外観がこちら。

 

 

まだまだ続きます^^